メニュー

世界遺産・五箇山から最も近い里山リゾートホテル。〜となみ野オーベルジュ&桜ヶ池ナチュラルスパ〜

世界遺産のお酒を楽しもう

世界遺産五箇山にある酒蔵

世界遺産・五箇山の酒蔵がつくる地酒『三笑楽』は、地元の酒通に“山の酒”と呼ばれています。

合掌造り集落で世界遺産に登録された五箇山には、昔から『三笑楽』という地酒をつくり続ける酒蔵があります。ここで作る酒は、かつて秘境と呼ばれた深い山間にあることから、地元の酒通に“山の酒”と呼ばれいます。

三笑楽酒造

http://www.sansyouraku.jp

ブナ原生林の
伏流水が仕込み水

世界有数の豪雪地帯である五箇山の厳しい冬の寒さが『三笑楽』の味わいのエッセンスになります。

豪雪から集落を守るためにあるブナ原生林からわき出す伏流水。このまろやかな仕込み水は『三笑楽』をふっくらやわらかい味わいにします。また雪がもたらす凛とした空気は日本酒の醸造に適した環境をつくります。

寒い冬に、昔ながらの寒造りで酒づくりをする日本酒の旬を楽しめるお酒です。

11月頃〜2月頃までの寒い季節につくる『寒造り』は日本酒の旬を楽しめる、昔ながらの酒づくりです。機械化が進み1年中日本酒をつくる酒蔵が多いなか、『三笑楽』は蔵人の手で麹づくり、酵母の世話、モロミの世話をして、昔ながらの寒造りで酒づくりをしています。

桜ヶ池クアガーデンでは幻の地酒『三笑楽』を楽しめる宿泊プランやレストランでの利き酒セットがあります。

~利き酒を楽しめる4種~

  • ・大吟醸/三笑楽の最高峰で穏やかな香り、上品な旨味が特徴
  • ・純米吟醸/穏やかな香り、上品な甘味を酸味が引き締めます
  • ・蔵出しの原酒/濃醇な味わいをお楽しみいただけます
  • ・上撰/五箇山で最も愛されている地酒でしっかりしたコクが特徴

イタリアンと和食で愉しむ 三笑楽「新酒の会」

http://directin.jp/?y=A29J59

利き酒付きプラン【世界遺産五箇山の地酒】

http://directin.jp/?y=A29J59
料理長ブログ
じゃらんクチコミランキング夕食部門10位
大人の遊び、33の富山旅。
南砺三つ星の宿
富山県冬期道路情報
城端駅発着なんとめぐーるレンタカー
南砺・五箇山を満喫するならなんタクにおまかせ!お得な周周遊観光タクシーなんタク
五箇山巡りにはバスが便利!世界遺産バス
旅行会社のみなさまへ
旅モニ
旅モニ
高速バス「きときとライナー」で名古屋、高岡から城端サービスエリアへ!
なんバス城端さくら線時刻表