五箇山「ニッポンの原風景にふれる世界遺産めぐり」 | 桜ヶ池クアガーデン
メニュー

世界遺産・五箇山から最も近い里山リゾートホテル。〜となみ野オーベルジュ&桜ヶ池ナチュラルスパ〜

no.01五箇山

ニッポンの原風景に
ふれる世界遺産めぐり

クアガーデンから20分(片道)
五箇山の地図
五箇山のライトアップ

いいカメラ持っとるぜ?

昔ながらのモノづくりの技に触れられ、
自分で漉いた和紙で、思い出が深い旅のおみやげを手作り。

約1200年前の正倉院宝物と平安時代の延喜式に、越中国が朝廷へ和紙を納めたと記されています。江戸時代に五箇山で作られた中折紙が加賀藩藩主に贈られ、以来、五箇山和紙は加賀藩の保護のもと、良質な和紙の産地となりました。また手漉き和紙はユネスコの無形文化遺産としても注目されています。

おすすめ撮影スポット

道の駅たいら 五箇山「和紙の里」

和紙、はがき、うちわがつくれます。
南砺市東中江215 0763-66-2223
http://gokayama-washinosato.com/taiken.html

相倉合掌造り集落から車約10分

五箇山のライトアップ

いいカメラ持っとるぜ?

昔の日本にタイムスリップしたような集落を
ココロと写真に焼き付ける。

日本のふるさとの原風景を体感できる相倉集落のライトアップ。春は田植え、夏は蛍、秋は稲刈り後のハサ掛け、冬は冬支度や残雪の雪景色と季節ごとに様々な表情を見ることができます。観光案内施設の真裏にある、「相倉集落全景撮影スポット」という案内板から徒歩5分の場所に集落を一望できる場所があります。

おすすめ撮影スポット

ライトアップ情報

五箇山 相倉合掌造り集落 南砺市相倉
0763-66-2123
http://www.g-ainokura.com

■稲穂ハサ掛けライトアップ
9月18日(金)・19日(土)・20日(日)・21日(月)・22日(火)
■冬支度ライトアップ
11月19日(木)・20日(金)・21日(土)・22日(日)・23日(月)
五箇山豆腐
できたて豆腐もつくれるがいちゃ!

作って、食べて、
先人の知恵がつまった五箇山伝統の堅豆腐を味わう。

五箇山の澄んだ水で作る昔ながらの豆腐は、かつては縄でしばって運んだと言われており、しばっても形が崩れないほど固いのが特徴です。冷や奴、豆腐の刺身や田楽など、豆腐そのものを味わう食べ方がおすすめです。

ここで体験できます!

どんくりの館(タカンボスキー場内)
富山県南砺市西赤尾町1767
0763-67-3766 9:00~16:00
http://www.tabi-nanto.jp/genre_play_01/post_335.html

要予約(7日前まで) 定員/6~30名まで
開催/通年(年末年始~2月中旬休業)
菅沼合掌造り集落から車約10分

五箇山の地酒、三笑楽
地酒もあるがいぜ 飲まっしゃい!

日本の原風景を肴にして、
日本一山奥にあるという酒蔵で仕込まれた地酒を一杯。

五箇山の地で酒を醸し続けている酒蔵。雪崩から集落を守るために守り継がれてきたブナ原生林からわき出す仕込み水で造る地酒は、山菜や渓流の魚などの個性の強い山の幸などの肴に負けない「味わいのふっくらしたやわらかい酒」です。

五箇山の地酒!

三笑楽
富山県南砺市上梨678
0763-66-2010 平日 : 8:00〜17:00 土:8:00〜12:00
http://www.sansyouraku.jp

酒蔵見学:団体不可、個人のお客様のみ(要問い合わせ)
相倉合掌造り集落から車約9分

ここが酒蔵!
料理長ブログ
じゃらんクチコミランキング夕食部門10位
大人の遊び、33の富山旅。
南砺三つ星の宿
富山県冬期道路情報
城端駅発着なんとめぐーるレンタカー
南砺・五箇山を満喫するならなんタクにおまかせ!お得な周周遊観光タクシーなんタク
五箇山巡りにはバスが便利!世界遺産バス
旅行会社のみなさまへ
旅モニ
旅モニ
高速バス「きときとライナー」で名古屋、高岡から城端サービスエリアへ!
なんバス城端さくら線時刻表