メニュー

世界遺産・五箇山から最も近い里山リゾートホテル。〜となみ野オーベルジュ&桜ヶ池ナチュラルスパ〜

桜ヶ池クアガーデン > 周辺観光 > 五箇山・白川郷

五箇山・白川郷

世界遺産 五箇山・白川郷

世界遺産 五箇山・白川郷

美しいにっぽんの原風景にふれる旅

富山県と岐阜県との県境、急峻な山々と谷のはざまで、独自の伝統文化を伝える茅葺き屋根の合掌造り集落。五箇山の「相倉」「菅沼」、白川郷の「荻町」の3集落は、1995年ユネスコの世界文化遺産に登録されました。
現存する合掌造りは、五箇山に34棟、白川郷に114棟あり、その一部は民俗館や資料館などとして一般公開されています。
険しい地形と冬期の豪雪から、かつては秘境と呼ばれた五箇山・白川郷へ、現在は東海北陸自動車道を利用して気軽にアクセスできるようになり、民話の世界そのままの風景が、訪れる多くの人々の心を癒しています。

  • ○当館から五箇山ICまで車で約15分(高速道路または一般道路利用)
  • ○当館から白川郷ICまで車で約40分(高速道路利用)
菅沼合掌造り集落

相倉合掌造り集落

庄川河畔の谷間にある小さな集落。合掌造り9棟がひっそりと佇んでおり、ここは観光地化されていないのが魅力。展望広場から望む集落の様子は、数百年前にタイムスリップしたかのよう。

相倉合掌造り集落

菅沼合掌造り集落

のどかな山間にある集落。100年以上前に建てられた合掌造り20棟が現存し、周囲の水田や石垣、雪崩から集落を守る雪持林などとともに、郷愁を誘う景観を見せています。

荻町合掌造り集落

荻町合掌造り集落

大小100棟余りの合掌造りが現存。観光客があふれる荻町ですが、集落を歩けば小川に魚が泳ぎ、田んぼのあぜ道に四季折々の花が咲く、日本の原風景が広がっています。

こきりこ祭り

こきりこ祭り

平家の落人伝説を残す五箇山の代表的な民謡こきりこ節。毎年9月のこきりこ祭りでは、合掌集落を舞台に、狩衣をまとい、ささらという楽器を打ち鳴らして舞う、優美な世界を体感できます。

冬のライトアップ

冬のライトアップ

合掌造りの冬の風物詩といえばライトアップ。雪に埋もれた合掌造りがやわらかな光に浮かびあがるとき、ひときわ深い情趣が谷を満たします。五箇山では春にもライトアップが行われています。

五箇山和紙の里

五箇山和紙の里

丈夫で美しい五箇山和紙の体験施設。合掌造りの館内で手漉き体験ができる「和紙体験館」、五箇山和紙の歴史や製造工程を紹介する「和紙工芸館」、五箇山の物産販売を行う「道の駅たいら」などがあります。

料理長ブログ
じゃらんクチコミランキング夕食部門10位
大人の遊び、33の富山旅。
井波彫刻バス
富山県冬期道路情報
南砺・五箇山を満喫するならなんタクにおまかせ!お得な周周遊観光タクシーなんタク
五箇山巡りにはバスが便利!世界遺産バス
旅行会社のみなさまへ
ミキハウス認定
高速バス「きときとライナー」で名古屋、高岡から城端サービスエリアへ!
なんバス城端さくら線時刻表