観光情報

    桜ヶ池・南砺・金沢・黒部立山・体験

    周辺には魅力的なおでかけスポットが沢山あります。里山の自然を感じられる桜ヶ池、散居村や井波の街歩き、車で約45分と身近な金沢、黒部立山の大自然、伝統文化を体感できる体験(旅々なんと)をご紹介。

    • 桜ヶ池
      穏やかに広がる湖面と、木々の緑が美しい桜ヶ池。周囲は約3kmでぐるりと散策できます。日常から離れた別世界で、心も体もリフレッシュ。春は水芭蕉に桜、初夏は菖蒲、秋は紅葉と、訪れるたびに違った表情を見せてくれます。桜ヶ池公園内にあり農林水産省のため池百選にも選ばれています。
      徒歩で2分
    • 桜ヶ池公園
      楽しい遊具が盛りだくさん!大人も子供も楽しめる桜ヶ池公園は、当館に隣接したスポットです。広大な敷地には長〜いすべり台やターザンロープなど無料で遊べる遊具広場があり、子供たちのテンションが上がること間違いなし!ボート乗り場や桟橋、スケートボード台もあり、虫取りや釣りも楽しめます。
      徒歩で2分、遊具広場まで徒歩で5分
    • 散居村
      砺波平野に広がる散居村(さんきょそん)。散居村展望台・展望広場は、富山県の「ふるさと眺望点」にも選ばれている絶景スポットです。特に5月上旬の田植えの時期は、夕日が田んぼを照らし幻想的な景色が見られます。
      散居村展望台まで車で35分
    • 井波
      「木彫刻」で有名な井波。250年の歴史を持つ井波彫刻で装飾された「瑞泉寺」は圧巻。門前にのびる八日町通りでは、彫刻師の工房で制作風景を見たり、雑貨店や土産店でお買い物も楽しめます。飲食店もあるのでお昼に立ち寄るのもオススメです。
      車で20分
    • 城端曳山会館
      越中の小京都・城端の春を彩る祭礼で、国の重要無形民俗文化財に指定される曳山祭。 館内には、加賀藩の保護を受けた大工の高度な技が光る傘鉾、京都祇園の一力茶屋を模した庵屋台、伝統の城端塗の粋を尽くした曳山などを常時展示しり、いつ訪れても、情緒あふれる曳山祭の雰囲気を楽しめます。
      車で約10分
    • 雪の大谷
      除雪後の高原道路の両側に、 高さ20m近い雪の壁がそびえ立つ光景は、立山の春の風物詩。この雪の大谷を一目見ようと、毎年4月中旬の開通と同時に多くの観光客が詰めかけます。※冬期閉鎖
      立山駅まで車で1時間16分
      立山駅から室堂まで約1時間
    • 黒部峡谷トロッコ電車
      宇奈月から欅平まで、約20kmの道のりをいくつもの橋やトンネルをこえて、日本一深いV字峡谷を縫うように走る小さなトロッコ電車。車内アナウンスは富山県出身の女優、室井滋さんです。※冬期運休
      宇奈月駅まで車で1時間20分
    • 黒部ダム
      富山県と長野県との県境近く「立山黒部アルペンルート」にある黒部ダム。えん堤の高さ186mは日本一を誇り、壮大な自然に囲まれた人気の観光地です。間近で見る観光放水は大迫力!※冬期閉鎖
      立山駅まで車で1時間16分
      立山駅から黒部ダムまで約2時間半